kindle出版

kindle本、電子書籍を出版した話が好評だった

本

先日私が、kindle本を出版したお話を、ブログでもラジオでもしました。

そしたら、思った以上に好評だったんですよ~

本を出版したい人が多いんだね!

私世代は、活字が好きな人が多いと思います。

1970年生まれ、前後。

小説をいっぱい読んできました。

私は、中学生の頃、赤川次郎にはまって、睡眠不足だったな~

三毛猫ホームズシリーズ🐈好きでした。

ルナ

懐かしい、思い出です!

前置きが長くなりましたが

今回は、kindle本出版について、先日の記事より深堀りしてみます。

本の出版がしたい人は、ぜひ参考にして下さいね!

懐かしい、赤川次郎の本だって、kindle unlimitedで読み放題!

↓30日間無料体験!

kindle本出版の流れ

kindle本出版
出典:Amazon kindle

Kindle ダイレクト・パブリッシング (KDP)というサービスを使って出版します。

費用は無料です。

①KDPにアカウント登録します。
Amazonで買い物をしたことがある人は、そのアカウントでOKです。

②本の内容、データーを用意します。
私は、Wordで文章を書いてから、KDP用ファイルに変換しました。
本に添付する画像が欲しい人は画像も用意します。

③KDPにログインして、必要事項を入力します。
ここで、本文と表紙のデータをアップロードします。

④Amazonの審査、最大72時間以内に本の販売が開始されます。

ルナ

たったの、これだけで本が出版できちゃう!

この中で、もっとも苦労するのは。②の本のデータを用意するところです。

順番に丁寧にやっていけば大丈夫です。

はじめから、質の高いものを出そうと思わずに、あるていど出来上がったら

出してみるのをオススメします。

そうでないと、なかなか出版までに行きつかないと思うので・・・。

私の出版した本です。「アラフィフからの挑戦!」

kindle本出版で参考にしたこと

本の出版にあたっては、Wordで書いた文章を、変換するってところが難しいのですが

でんでんマークダウンというのを見て、やっていくといいです。

この辺りのことで、詳しく解説してくれている、清水airさんというYouTuberさんがいます。

この方の解説が、とてもわかりやすいので、載せておきますね。

本の表紙はココナラにまかせる

本の表紙
出典:ココナラ

kindle本出版で、本の表紙を、自分でCanvaなどを使って作成するのもいいのですが

やっぱり、表紙は、最初に見られる重要なところなので

ココナラ

で、作成してもらうのがいいかと思います。

デザインに自信がある人、センスのいい人は、自分で作る方がいいですけどね。

素人では、なかなか、いいデザインができないと思うので

思い切って、作ってもらいましょう。

あと、Wordで書いた文章を、変換する作業が面倒な人は

変換作業も、ココナラでやってもらえます。

すぐに、本を出版したい!確実に出版したい!と思う方は

全部、丸投げするということもできますよ。

kindle本を出版してみて

出典:kindle

kindle本を出版すると、最初が1番売れやすいと言われています。

私は、本を出版した日の当日に、読み放題の kindle unlimited 加入者さんに

無料で本を、たくさん読んでいただけました。

1ページあたり、0.5円の収益になるようです。

ということは、ブログと比べると、人によっては、kindle本出版の方が早く収益がでるのかも?
な~んてことを思いました。

文章を書くことが好きな人は、1度試してみる価値ありです!

色んな作家さんの本を読んで研究してもいいですよね!

◇本を出版してから数週間が経って
家庭医学・健康の無料出版部門で5位となりました!

\ラジオ配信しています/

stand.fm ルナの人生は山あり谷あり

kindle
Kindleで本を出版しました!Kindle Unlimitedで読み放題 ルナ この度、念願だった本を出版しました! Amazon kindle出版で、本を出版しました。 ...

にほんブログ村 その他生活ブログ その他生活情報へ