音声配信

stand.fm(スタエフ)で投げ銭をライブ中にいただきました!

スタエフ

こんにちは。

私は、stand.fm(スタエフ)でラジオパーソナリティをしています!

ルナのひとり言ラジオという番組で配信しています。

stand.fm

ルナ

最近はライブ配信もやってるよ!

リスナーさんとの時間を楽しんでいます♡

stand.fmのライブ配信では投げ銭と言われる、

配信者をギフトで応援する機能があるのですが、

その投げ銭でライブをした際に投げ銭ギフトで応援していただきました!

私は、stand.fmを始めてからもうすぐ1年になります。

ライブをして投げ銭をいただけることで、

今後のモチベーションアップにも繋がりますし、

本当に嬉しいことです!

stand.fm(スタエフ)の投げ銭は、

収益化の1つとなります。

今回は、stand.fm(スタエフ)の投げ銭について詳しく紹介します。

投げ銭ギフトでいただいたポイントも公開していきますね!

ルナ

これからスタエフを始めたい人など参考にしてね!

スタエフの投げ銭とは

スタエフ
stand.fm参考

まずは、スタエフの投げ銭ってどんなもの?

ということで紹介しますね!

投げ銭とは、ライブ配信で配信者を応援する際に、

ギフトとして送ることのできる機能のことです。

私も、この投げ銭をいただきました!

ライブ中にスマホ画面の上からギフトが降ってきて、

その光景がとても綺麗だなと思いました。

スタエフの投げ銭ギフトには種類があるので紹介します!

スタエフ投げ銭の種類

スタエフ

投げ銭の種類は、

ハートの10ポイントから王冠の10,500ポイントまであります。

投げ銭ギフトは、

季節によって変わる投げ銭と通常の投げ銭とがあります。

6月なら梅雨時期だから、

てるてる坊主があったり可愛いカエルや紫陽花もありますね(^^)

スタエフ

先日のライブでは、てるてる坊主をたくさん投げていただきました!

とても嬉しかったです、ありがとうございました。

通常の投げ銭ギフトは、

ハートの10ポイントから王冠の10,500ポイントまであります。

王冠はスゴイですね~!

私もいつか投げていただける日がくるのかな?(笑)

投げ銭は保有ポイントとして残りますので、

次に私の投げ銭でのポイントを紹介しますね!

スポンサーリンク

スタエフ投げ銭での保有ポイントを公開

stand.fm(スタエフ)でライブ配信をしたらスタエフの投げ銭をいただきました。

スタエフの投げ銭は保有ポイントとして残っています。

例えば、投げ銭ギフトで、てるてる坊主の50ポイントをいただいたとしても、

50ポイントとして、そのまま受け取れるわけではないんですよ。

私は、このことを最近知りました。

スタエフの投げ銭ギフト 受け取れるポイント

スタエフ

スタエフのライブ配信での投げ銭は、画像のようにポイントとしていただけます。

先日は、スタエフの投げ銭で142ポイントをいただきました。

ただ、このポイントは、

投げ銭ギフトのポイントをそのまま受け取れるワケではありません。

先日のライブでは、

てるてる坊主を4ついただいたり、

他にもハート♡や星☆などもライブ中にいただいていました。

あとから、スタエフのマイページでポイント履歴を見ると、

画像のように保有ポイント142となっていました。

いただいた投げ銭のポイントを合計すると約300ポイントはあったので、

自分が受け取れるポイントは、もっと少なくなると考えておくといいかと思います。

スタエフ投げ銭のポイントとは

スタエフの投げ銭のポイントについて、

stand.fm(スタエフ)では次のように書いています。

ギフトを受け取ると、ギフト数やリスナー数など様々な要素を、 考慮の上でポイントを獲得できます。

ポイントは換金することができます。

stand.fm

このように、stand.fmの運営側で獲得ポイントは決定されるということですね。

スタエフ投げ銭を換金するには

スタエフ

stand.fm(スタエフ)でいただいた投げ銭でのポイントを、

お金に変えたい場合ですが、

ポイントの保有数が1万ポイントを超えないと換金できません。

私は、まだ1万ポイントには届かないので、

換金することができないのですが、

コツコツとライブ配信をして、

ファンのかたに応援していただけるとポイントも自然と増えていくでしょう。

スタエフの投げ銭は収益化の1つ

スタエフ

stand.fm(スタエフ)では、ラジオ配信をして、

収益化できる機能がいくつかあります。

スタエフの投げ銭は収益化の1つとなります。

他にも代表的な3つを紹介すると、

spp (再生時間に応じた収益化)

メンバーシップ(月額定額をいただき限定配信・ライブを行う)

コンテンツ販売(有料でコンテンツを販売できる)

このような収益化方法があります。

私は、メンバーシップとコンテンツ販売におきまして収益化することもできました。

スタエフ
スタエフ(stand.fm)のコンテンツ販売で収益化 私はラジオのパーソナリティに挑戦して、約半年が経ちました。 音声配信アプリのstand.fmでラジオのパーソナリティをし...

スタエフ
スタエフメンバーシップで初の登録者さんに感激しました! こんにちは、ルナです。 今回は、私がやっているstand.fm(スタンドエフエム)のラジオチャンネルで、初めてメンバーシ...

まとめ

今回は、スタエフの投げ銭について詳しく紹介しました。

投げ銭でギフトをいただけるということは、

リスナーさんからの応援であり、とても嬉しいことです。

stand.fm(スタエフ)で配信を続けてきて良かったなと思いました。

私は、スタエフを始めてからもうすぐ1年になります。

約1年スタエフを継続してライブをすると投げ銭がいただけるようになりました。

スタエフを始めようかなと思っている人は、

コツコツ継続して自分の配信を積み上げてファンを増やしてほしいです。

スタエフを配信してからkindle出版で本を出版しました!

noteではスタエフのメンバーシップについて書いています。